2011年07月27日

それは思い入れ。

画像 036.jpg

あの場所と出会ってはや10年も経つ、自分よりも長生きの鉄筋鉄骨のアパートは、その古び具合も間取りも、そこから見下ろす空き地(菜園)の景色も、全てが穏やかで日当たりの良い思いで。
実際は大きなマンションの影もあり、畑は日陰気味だったのだがそれはさておき、その菜園の一部に作ったハーブと花のサークル。真ん中には瑠璃玉あざみ。周りには黒種草に桔梗、タイムにオレガノ、デージー、、
自分の性格が暑苦しいと判ってか、好きな花たちは涼やかで控えめなものが多い。

画像 041.jpg     画像 031.jpg

画像 042.jpg     画像 045.jpg
    

あの場所と、その開拓(石だらけの空き地の除草と開墾)作業は、僕が色々と溜め込んだ余計なストレスを見事に吸い上げ昇華してくれた。
少しづつ耕作できる場所が出来て、雑草の優勢地帯との線引きの為に、開墾で出てきた丸石で縁取り、積み上げた石の隙間にハーブが茂る様子に、外国の庭を想像したりしながら、、

そこで出会った花たちへの思いは、それは「こだわり」ではなく「思い入れ」。
全く個人的な、しかし尊くいとおしい。
野菜づくりはその思い入れの一部。
『自給しよう』というタイギメイブンは人様に説明するときに判りやすいからという理由ですぐ口にするものの、実際にその根底を流れる「思い入れ」を説明することは出来ない。。

画像 044.jpg

「思い入れ」はモノやコト、そしてヒトに対して心のある領域に宿り、場所を占有する。
妙な拘りが人間関係に邪魔を働いたり、はたまた、お互いがその領域を重ねあっていたり。。
人間は『癖』があるから面白い。
作物も、花も『癖』が見えるととてもいとおしい。

とにかく、観察あるのみなのだけれど、そのジックリした時間を許してくれるのは、僕にとっては大方自然に属するものだったりする。
人間の世の忙しない速度に参ったら、迷わず自分だけの花壇を作るとよいだろう。

そして、その花壇がだんだん広がって、家を取り囲み、町にあふれ出し、他の人と緩やかに共有できたら。
そして、その花壇は、実は食べられるものが一杯だったなら。。

『農業』に抵抗感がある人も、この考えはなんとなく理解してもらえるかもしれない。


さて、然したる世話もせぬままに毎年大変美しい花をつける玄関先のアジサイ。
もう季節は終わったけれど、青から赤紫が同じ株の中で混ざる絶妙な雰囲気。
そして、秋に楽しんだはずのラズベリーが早くもたくさん実ってくれた。
残念ながら雨で結構やられてしまったけれど、ちゃんとしっかり甘くて、すっぱくて、美味しい。

画像 046.jpg

画像 047.jpg     画像 048.jpg   

画像 051.jpg
posted by 農夫見習いパパ at 22:38| Comment(4) | 営業のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日もありがとうございました〜。。
飽き症の自分も、小さな畑で育てているもの
それはこだわりではなくって思い入れが大きいです
中々手入れもままならないのに
それぞれが、自立して時期になると花を咲かせたり
実ったりする姿を見せてもらえる嬉しさは幸せと
呼べるもの。。。愛おしいです
そうそう謎だったのですが、出雲と四国の関連は
なんでしたのでしょう?
Posted by sakana74 at 2011年09月28日 11:53
>sakana74さま
ようこそ、遠方よりのお客様をお連れ下さいました!ありがとうございます♪
なかなか更新出来ないブログですがコメントありがとうございます。
畑もこれで10年目。蒔き時やそれぞれの野菜の管理のポイントも体が覚えて来て自然とこなせるようにはなってきたものの、やはり気候やタイミングを計れず、お店の仕込みなどで手が廻らず、、、結局荒れてしまい、野菜たちには受難の畑でございます。。
とはいえ、土から雑草まで、そして取り囲む山と人間の営み、すべてが繋がるこの山里での日々の暮らしは、思いいれを「生きる基礎体力作り」へと昇華してくれます。
趣味的な枠を超え、本当の意味で「自給自足」出来るようなスキルを少しづつでも重ねて行こうと思います。

そうそう、どうして話が中国から四国へずれてしまったのか思い出していましたが、最近高知県と香川県の視察の客様があり、あちらでの地域づくりや直売所などの先進的なお話を伺っていましたので、sakana74さまとの「綿花」のお話と繋がってしまったからかもしれません、、北陸の気候と比べて南方の若干温暖な地域への憧れも重なって、話を聞かれてて脈略がありませんでしたね、、私の悪い癖です。。

またのお越し心よりおまちしております。
Posted by 農夫見習いパパ at 2011年10月01日 07:20
こんばんは。

覚えているかなぁ?

今年の5月頃に石川県に用事があり、その件の調べ事をしているときに、このページを見つけていたんですが、人違いかもしれないとお思い連絡を躊躇していました。

昨日、TVでお元気そうな姿をを拝見したので連絡してみました。
Posted by hira3200 at 2011年10月03日 23:29
>hira3200さま

コメントありがとうございます。
大変申し訳無いのですが、ハンドルネームだけで推測できず、どちら様でいらっしゃるのか分かりません。。。

神音カフェの表ブログ(準備室ではなく)、ママのブログか、コーヒー豆の注文案内からアドレスがありますので、もし良かったらそちらにご連絡いただければ幸いです!

http://kohukohu.seesaa.net/
Posted by 農夫見習いパパ at 2011年10月04日 11:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。