2010年12月03日

雪から家をまもる

画像 046.jpg

林に面した勝手口、落ち葉から頭を覗かせるなかなかナイスな存在感のキノコ。
なんという美しい色だろう。ふくよかな暖色系のグレーに、そこはかとなく優美な紫。ぽってりしていて、美味しそうに見えなくもないが、調べてまで食べようとは思わない。
画像 048.jpg
しかしヨーロッパの魔女が薬の材料にに使いそうないかにも危険な魅力。

画像 054.jpg画像 052.jpg

さて、この間からの晴れ間を狙って雪囲いした。
今回はお父さんの力を借りず、全部一人で。
一人だと、効率もあがらず、時間もかかって大変だったけど、どうにかしっかりと組み上げられたと思う。
あとは、お店の玄関に毎年出来る屋根雪の山を防ぐ構造体を何か工夫したい。。
、まあ。。当然雪かきは人力ですが。

そして、秋の深まりと冬の気配を感じながら頂くコーヒーのかぐわしく、美味しい事。。

posted by 農夫見習いパパ at 13:27| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
友人と行こうね♪っと言って何度冬を越したか…雪が降る前に伺いたいですね冷や汗
Posted by みーこ at 2010年12月05日 00:41
>みーこさま

コメントありがとうございます!
。。そうなんですよね、、「ちょっと思い切らないと」来て頂きにくい山奥なんですよ。。。
雪が降ると道も悪くなるのでお客様には一層ご迷惑をおかけしますが、薪のストーブでしっかり店内を暖めて準備していますので、是非お尋ねくださいね。
道の状況や、ランチの混雑状況もご説明出来ますのでお電話お気軽にくださいませ。
Posted by 農夫見習いパパ at 2010年12月05日 09:49
薪ストーブでまったり喫茶店 今月中に必ず行きまするんるん 絶対に手(チョキ)
Posted by みーこ at 2010年12月05日 23:34
これからが菅池地区らしい季節のはじまりですね。
今年の、虫の知らせは大雪か?赤とんぼが例年以上に発生したり、越冬スズバチ?が家の屋根辺りに頻繁に巣を作ったり、雪虫(しっぽに純白の毛綿がついた小バエ)もいっぱいとんでいたりと、虫達のザワメキを感じます。それでも私は大工さんの所へトラックで行くことでしょう。暖かいコーヒーもいただきにあがりますので宜しくお願いします。

Posted by ムコセ at 2010年12月07日 21:36
>みーこさま

ご来店お待ちしております♪♪♪

>ムコセさま
ご無沙汰しております。
四季がこんなにもはっきりと感じられるのは、大変有難いことなんでしょうね。
人の営みと自然の力、その対比を常に感じられると言うことは、精神衛生上も好ましい気がします。
世の中の資本主義経済にとっては、物流の麻痺は大変な痛手でしょうが、もともとそこに頼る部分の少ない暮らし方にはむしろ生活のメリハリを生むスパイスだったりしますね。
さて、ムコセさんからお預かりしている寄木工芸は「茶盆」が人気です!小さいサイズが欠品してしまいました。。(ここでお知らせするのも変ですね、、)みなさん大事そうに、嬉しそうに求めてゆかれますよ。
また、いつでもふらっとお立ち寄りください。
Posted by 農夫見習いパパ at 2010年12月08日 22:37
仕事で心に余裕がありません。少し凹んでいます 自己嫌悪がく〜(落胆した顔) なんでスムーズに仕事が進まないんでしょう…イラついてばかり、思わず愚痴りました m(__)m
Posted by みーこ at 2010年12月09日 23:17
>みーこさま
神音は「神々(自然)の声を感じながら、自分の時間を取り戻すカフェ」です。。って書くとちょっと大げさですが、薪ストーブの火を眺めたり、少し暗めの照明にやわらかい畳の上に休みながら、お茶をされると余計なノイズは流されますよ♪
誰かのせいにしないことの気持ちよさを思い出されれば幸いです。
Posted by 農夫 at 2010年12月10日 15:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。