2010年12月10日

年末年始の営業のご案内

《年末年始の営業のご案内》

年内は25日(土)まで、新年は5日(水)より営業致します。


長いお休みを頂きご迷惑をおかけしますが何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神音カフェの道路際には山茶花と白い八重椿が植わっている。
山茶花はここへ越してきた時に大きくなりすぎていた為、町のお父さんの手によってかなり大胆に切り詰められて2年程は本当にまばらにしか花が付かなかった。
去年は雪の重みで枝が一本大きく曲がったのだけれど、それでも多くのつぼみをつけてくれた。
かすかな香り。濃く艶のある緑の葉と和の赤に黄色。優美だ。

さざんか2.jpg


お客様からお客様へどんぐりのプレゼント。(マテバシイの実)
それは山の宝石。
こんどはまた別のお客様に、細かな丁寧な仕事で、アクセサリに。

どんぐり.jpg

どんぐりを贈りあうのも、身に着けるのも、なんだかプリミティブ。
posted by 農夫見習いパパ at 17:01| Comment(5) | 営業のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

雪から家をまもる

画像 046.jpg

林に面した勝手口、落ち葉から頭を覗かせるなかなかナイスな存在感のキノコ。
なんという美しい色だろう。ふくよかな暖色系のグレーに、そこはかとなく優美な紫。ぽってりしていて、美味しそうに見えなくもないが、調べてまで食べようとは思わない。
画像 048.jpg
しかしヨーロッパの魔女が薬の材料にに使いそうないかにも危険な魅力。

画像 054.jpg画像 052.jpg

さて、この間からの晴れ間を狙って雪囲いした。
今回はお父さんの力を借りず、全部一人で。
一人だと、効率もあがらず、時間もかかって大変だったけど、どうにかしっかりと組み上げられたと思う。
あとは、お店の玄関に毎年出来る屋根雪の山を防ぐ構造体を何か工夫したい。。
、まあ。。当然雪かきは人力ですが。

そして、秋の深まりと冬の気配を感じながら頂くコーヒーのかぐわしく、美味しい事。。

posted by 農夫見習いパパ at 13:27| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。